【42】処暑末候 第四十二候「禾乃登(こくもつすなわちみのる) 」

【42】処暑末候
第四十二候「禾乃(こくもつすなわちみのる) 」新暦9月2日~9月6日頃
稲が実り穂を垂らす

植物 無花果(いちじく)

秋桜(こすもす)、きんのえのころ(猫じゃらし)

動物 まつむし
行事など

 

「禾(のぎ)」は稲・麦・稗・粟などの穀物の総称。

無花果は『聖書』のアダムとイブの物語にも登場する。薬用としても使われた。

(花言葉は子宝・裕福・平安

秋桜(花言葉は調和・乙女の愛情) ※色によって異なる

猫じゃらし(花言葉は遊び・愛嬌

関連記事

  1. 【72】大寒末候 第七十二候「雞始乳(にわとりはじめてとやにつく) 」…

  2. 【8】啓蟄次候 第八候「桃始笑(ももはじめてさく)」

  3. 【4】雨水初候 第四候「土脈潤起(つちのしょううるおいおこる)」

  4. 【71】大寒次候 第七十一候「水沢腹堅(さわみずこおりつめる)」

  5. 【44】白露次候 第四十四候「鶺鴒鳴(せきれいなく)」

  6. 【19】立夏初候 第十九候「鼃始鳴(かわずはじめてなく)」

  7. 【57】立冬末候 第五十七候「金盞香(きんせんかさく)」 

  8. 【68】小寒次候 第六十八候「水泉動(しみずあたたかをふくむ) 」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。