【こよみすと】方位鑑定ができなくても運気が上がる方法とは?

開運上、

一番よくないのは動かないことだと言われます。

反対に、
難しい鑑定方法を知らなくても、

動くだけで、
運気はとても活性化します。

淡々と歩く、自転車を漕ぐなど、
”動き続けること”

 

学生時代、
私は方位の作用のことは知りませんでした。

行けば運気が上がるのが吉方位。
行けば運気が下がってしまうのが凶方位。

 

この吉方位と凶方位は、
法則性を持って循環しています。

 

同じ方向に移動し続ける場合、
吉方位の時と凶方位の時が、
交互に繰り返され、

結局はプラマイゼロ、
相殺されて影響なしという結果になるのです。

方位鑑定ができない人は、
コツとして同じコースを歩き続けるのが良いのです。

特別いいことはありませんが、
凶方位に行かずに済むのは素晴らしいことです。

もしも吉方位を選ぶことができるようになったら、
日々の移動を全て吉方位で行い、
コツコツと運気を上げていくことができます。

その場合、
方位によって、日々違う目的地を目指すことになります。

方位鑑定と同時に、
コースの取り方にも工夫が必要になります。

面倒に感じず、
楽しめるようになるといいですね。

 

(今日の開運アクション)

コースを決めて、
毎日散歩をしてみましょう!

 

 

(c)こよみすと

 

関連記事

  1. 【こよみすと】「八相縁起」の動物を知っていますか?

  2. 【こよみすと】全員が神様とつながれる考え方

  3. 【こよみすと】命の洗濯はラベンダーの香りで

  4. 【こよみすと】突破力を持つ干支といえば

  5. 【こよみすと】株で儲かる縁起のよい食べ物

  6. 【こよみすと】浄化をもたらすカクテルの話

  7. 【こよみすと】心が落ち着く開運の形

  8. 【こよみすと】おうちでできる開運効果を強化方法とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。