【こよみすと】東京の五色不動尊・目黒

中国古来の思想に、
「陰陽五行」というものがあります。

「陰陽」は、
プラスとマイナスのバランス。

そして、
五行とは、

木・火・土・金・水

という5つのマテリアルで、
万物はこれられで出来ていて、
やはりバランスを取るとうまくいきます。

この陰陽五行思想に基づき、

目黒、目白、目赤、目青、目黄

と、

東京には「五色の不動尊」が設けられていますが、
今日はその中から目黒不動尊のご紹介です。

【目黒不動尊 瀧泉寺】

瀧泉寺(りゅうせんじ)は、
天台宗の寺院で山号は泰叡山(たいえいざん)。

不動明王像を本尊とすることから、

「目黒不動尊(めぐろ ふどうそん)」
「目黒不動」
「お不動さん」などと呼ばれています。

江戸三大不動の一つ。
江戸三十三箇所第33番札所。
関東三十六不動第18番。

境内の独鈷の滝(とっこのたき)を浴びると、
病気が治癒するとの信仰もあります。

「独鈷」は密教の道具で、
高僧がこれを地面に放つと、

突き刺さった地面から、
目に見えないエネルギーが噴出します。

ここには修行僧が集まり、
滝行を行った聖地です。

よくパワースポットは崖の近くにあるといいますが、
この近くには東京屈指の崖線もあります。

 

〒153-0064 東京都目黒区下目黒3丁目20−26
※ 実際の参観情報は公式窓口までお問合せください。

(今日の開運アクション)

落語の目黒のさんまの舞台はこの辺り。

 

(c)こよみすと

関連記事

  1. 【こよみすと】突破力を持つ干支といえば

  2. 【こよみすと】家の西に植える樹は?

  3. 【こよみすと】世界の中心にいる聖獣とは?

  4. 【こよみすと】始まりと終わりを意味する干支とは?

  5. 【こよみすと】東京聖地 明治神宮

  6. 【こよみすと】開運したい人が惜しんではいけない買い物

  7. 【こよみすと】株で儲かる縁起のよい食べ物

  8. 【こよみすと】東京聖地 高輪皇族邸

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。