【こよみすと】東京聖地 常陸宮邸

東京のパワースポットのご紹介です。

江戸時代の大名屋敷は、

専属の陰陽師が
選定を行った、
非常に”気”がよい場所です。

そこで過ごすと、
どんどん湧き上がる、
吉エネルギーをチャージできます。

【常陸宮邸】

東京都渋谷区東にある、
常盤松御用邸(ときわまつごようてい)。

現在は常陸宮家が邸宅として使用しています。
名称は旧常磐松町によるものです。

常磐松町(ときわまつちょう)は、
かつて東京都渋谷区にあった町名で、

現在の東1丁目、東4丁目、渋谷4丁目、
広尾3丁目にまたがります。

常磐松の地名の由来は、

古くからのこの地に、
「千両の値打ちが付くほどの銘木」と、
賞賛されていた松の古木

「常磐松」があったことによりますが、

もとの漢字表記は、

「常盤」であったところ、
「皿は割れるから」と、
「常磐」と改められたそうです。

この一帯には幕末、
薩摩藩島津家の地所でした。

天璋院篤姫も、
この地に暮らしたことがあったそうです。

 

〒150-0011 東京都渋谷区東4丁目3−5

 

 

(c)こよみすと

関連記事

  1. 【こよみすと】浄化をもたらすカクテルの話

  2. 【こよみすと】心が落ち着く開運の形

  3. 【こよみすと】本当のことを知ったらあなたは金運がいらなくなる

  4. 【こよみすと】聖なる井戸神の話

  5. 【こよみすと】世界の中心にいる聖獣とは?

  6. 【こよみすと】突破力を持つ干支といえば

  7. 【こよみすと】東京聖地 高輪皇族邸

  8. 【こよみすと】夜の女王のご利益は子宝

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。