【こよみすと】勝手に切ったら死刑になる神木とは?

日本人は、
八百万の神様といい、

全てのものに、
神様が宿っていると信じる民族です。

中でも、
植物に対する信仰心が強い。

しめ縄がかかった御神木に、
手を合わせることもあるでしょうし、

お祓いなどにも、
植物を使います。

そんな日本人と、
植物信仰を持っていると言う点で、
とても似ているのがケルト民族です。

イギリス・フランス・アイルランドなどを、
文化圏とした民族ですが、

「守護樹」といって、
樹木を神聖視する文化を持っており、

この守護樹のカレンダー基準にして、
日々を暮らしています。

このケルト民族が、
守護樹の中でも非常に大切にしたのが、

リンゴ
ヘーゼルナッツ
オーク(どんぐりの木)

です。

これら、
守護樹中の守護樹を勝手に切ると、
死刑になることもあったそうです。

それぞれに、
神様とつながる力があると、
信じられている樹木です。

そう聞くと、
見る目が変わるかもしれません。

 

(今日の開運アクション)

とりあえず、

 

(c)こよみすと

関連記事

  1. 自己紹介

  2. 【こよみすと】龍の爪の数には意味があります

  3. お水取り

  4. 空豆

  5. ホームページができました

  6. E komo mai

  7. 甲子(きのえね)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。