【こよみすと】東京聖地 新宿御苑

東京のパワースポットのご紹介です。

江戸時代の大名屋敷は、

専属の陰陽師が
選定を行った、
非常に”気”がよい場所です。

そこで過ごすと、
どんどん湧き上がる、
吉エネルギーをチャージできます。

【新宿御苑】

ここは、
東京都新宿区と、
渋谷区に跨がる環境省所管の庭園で、

前身は江戸時代に信濃高遠藩内藤家の、
下屋敷のあった敷地です。

1879年(明治12年)に、
新宿植物御苑が開設され、
宮内省(現在の宮内庁)の管理となりましたが、
第二次世界大戦後は一般に公開され、
現在は環境省管轄の国民公園として親しまれています。

 

ここは、
都内有数のパワースポットと言われ、
それを証明するかのように、

数々の巨木を園内で見ることができます。

そして温室では、
お金が豊かになると言われる、
トックリヤシもあります。

 

大正天皇と昭和天皇の、
大喪の礼が執り行われた場所でもあり、

一説には、

皇居と対をなして、
東京を守っている場所とも言われています。

〒160-0014 東京都新宿区内藤町11
※ 実際の参観情報は公式窓口までお問合せください。

 

(c)こよみすと

 

関連記事

  1. 【こよみすと】開運したい人が惜しんではいけない買い物

  2. 【こよみすと】ご縁がどんどんつながる模様

  3. 【こよみすと】本当のことを知ったらあなたは金運がいらなくなる

  4. 【こよみすと】おうちでできる開運効果を強化方法とは?

  5. 【こよみすと】蛇はどうして聖なる動物?

  6. 【こよみすと】東京聖地 常陸宮邸

  7. 【こよみすと】子どもの立身出世を助ける魚とは?

  8. 【こよみすと】日本三大金運神社を知っていますか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。