【こよみすと】間違えると怖い金運の色の話

金運の色として定着しているのは、
おそらくは「黄色」です。

”西に黄色”という、
金運アップの合言葉を、
聞いたことがあるのではないでしょうか?

ゴールドなども、
お金をイメージさせるので、
財布の色などに人気です。

金といえば黄色となったのは、

多分、
黄色がお金をイメージさせる色だからです。

もともとは、

西に沈む夕陽を合図に、
その日1日の実りを味わおうという、
中国古来の考え方が、

実り=金運

となり、

日没の色のイメージが、
黄色につながったのではないかと思います。

正確にいえば、
この日没の実りのエネルギーを表す色は、
金属色です。

ですので、
黄色の中でも、
メタリックな色がよりよいですね。

しかしこのメタリックな黄色には、
お金を循環させるエネルギーがあり、
それは散財につながりやすい。

お金が入ってきても、
たまらないことになるので、

貯蓄をしたい方には不向きです。

 

そしてさらに注意が必要なのが、

黄色の中でも、

黄土色やベージュに近い色は、
金運ではなく、

「清貧」の色となりますので、

願うような、
景気のよいお金周りには、

程遠いエネルギーが宿る可能性があるということです。

 

(今日の開運アクション)

今一度、
財布の色を確かめてみてください。

 

(c)こよみすと

関連記事

  1. 【こよみすと】ライオンが門番になっている理由

  2. 【こよみすと】さようならの言霊

  3. 【こよみすと】家を浄化する掃除の話

  4. 【こよみすと】地震とナマズを信じた天下人を知っていますか?

  5. 【こよみすと】開運したい人が惜しんではいけない買い物

  6. 【こよみすと】東京の五色不動尊・目黒

  7. 【こよみすと】お金が湧いて出てきて貯まる財布

  8. 【こよみすと】お墓の風水を知っていますか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。