【こよみすと】東京で気がいいところの見つけ方

東京には、
都会のイメージをお持ちかもしれませんが、

実はとても森林が多く、
中心地にも、
明治神宮のような、

森林に囲まれた聖域があります。

江戸時代、

そこには日本各地の、
大名の屋敷が建てられていました。

その場所の選定を、
専属の陰陽師が行っているので、

各大名屋敷は、
とても気のいいところ(龍穴)に、
屋敷を建てているのです。

現在、
その武家屋敷後は、
この広大な土地を生かし、

さまざまな施設になっています。

新宿御苑などの植物園。
慶應や青学のような大学。
帝国ホテルやホテルニューオータニなど。

運気をあげたいとき、
ぜひそうした場所で過ごしてみてください。

 

(今日の開運アクション)

地元の大名が誰だったのか、
調べてみましょう。

 

(c)こよみすと

関連記事

  1. 【こよみすと】美味しくて豊かになれる形

  2. 【こよみすと】始まりと終わりを意味する干支とは?

  3. 【こよみすと】さようならの言霊

  4. 【こよみすと】開運自分史を作ってみると面白い

  5. 【こよみすと】アマビエの出身地を知っていますか?

  6. 【こよみすと】植物からのお告げがわかる方法とは?

  7. 【こよみすと】東京には五色の不動尊があります

  8. 【こよみすと】聖数という考え方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。