【こよみすと】あいが募ると雨になる

雨が降ると、

濡れるから、
冷たいから、

涙に似ているから、

気持ちがブルーになる人が、
多いようです。

ところが、
雨は実は幸福のシンボルです。

「恵の雨」といいますよね。
「雨降って地固まる」ともいいます。

そして雨上がりには、
虹が見えたりもする。

「あいが募ると雨になる」
という言葉があって、

 

”あい”は北東の風のこと。
北の風が強くなると、

 

やがて雨が降ると、
新潟地方ではいうそうです。

一瞬、
”愛”が募ると雨が降るのかと思いますよね。

言霊ですから、
同じ音の言葉には、

そうした思いが生まれるのが自然です。

 

雨は、
浄化や豊かさなど、

本来幸せを意味するものなのです。

 

(今日の開運アクション)

雨が降ってきたら、
それは「愛」だと思ってください。

 

 

(c)こよみすと

関連記事

  1. 【こよみすと】開運したい人が惜しんではいけない買い物

  2. 【こよみすと】東京聖地 赤坂御用池・迎賓館

  3. 【こよみすと】魔除けをしてくれる猫の力

  4. 【こよみすと】家を浄化する掃除の話

  5. 【こよみすと】子どもの立身出世を助ける魚とは?

  6. 【こよみすと】東京の五色不動尊・目黒

  7. 【こよみすと】夜の女王のご利益は子宝

  8. 【こよみすと】私を元気にしてくれるあのスイーツ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。