【こよみすと】魔除けをしてくれる猫の力

 

「招き猫」を思い出せば、
猫が縁起のよい動物であることは、

すぐにイメージできることでしょう。

農業や養蚕が、
大切な産業だった日本では、

穀物や蚕を荒らす、
ネズミは害獣でした。

また伝染病を運ぶのもネズミです。

猫は、
そんなネズミを退治してくれるので、

神聖視されるようになったのです。

ネズミ避けの護符に、
猫が描かれることもあり、

鹿児島の猫神神社など、
猫を祀る神社もあります。

もうひとつ、
猫は夜行性です。

夜でもしっかり見える目を持っているので、

暗闇に潜む、
邪悪なものから、

守ってくれるとも考えられました。

黒猫を縁起悪く言うこともありますが、
日本では猫は特に神様のお使いとして、

大切にされてきているのです。

 

 

(今日の開運アクション)

猫のモチーフはお守りになります。

飼い猫がいる方は、
神様におやつをあげましょう。

 

(c)こよみすと

 

関連記事

  1. 【こよみすと】龍の爪の数には意味があります

  2. 【こよみすと】家の西に植える樹は?

  3. 【こよみすと】ご縁がどんどんつながる模様

  4. 【こよみすと】さようならの言霊

  5. 【こよみすと】音の力で邪気を祓う方法とは?

  6. 【こよみすと】この幸せがいつまでも続く色とは?

  7. 【こよみすと】どの神社を選んだらいい?

  8. 【こよみすと】東京聖地 常陸宮邸

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。