【こよみすと】疫病除けになる色は?

運気を上げるために、色を意識している方は多いと思います。

特に、金運アップの黄色は有名ですよね。

今日、おすすめしたいのは、疫病退散を願う、「赤」です。

江戸時代、お正月に売りだされる、子どものための本を、「赤本」と言いました。

現代では、大学入試の過去問題集を意味しますが、

江戸時代は、お祝いの本だったのです。

このころ、赤という色には、天然痘除けに力を発揮すると、信じられており、

その後、お祝い的な意味合いとして、縁起のよいときに、赤を用いるようになったそうです。

 

(今日の開運アクション)

赤いものを身につけてみましょう!

(c)こよみすと

関連記事

  1. 【こよみすと】愛が深まる開運の形

  2. 【こよみすと】忌み数って知っていますか?

  3. 【こよみすと】始まりと終わりを意味する干支とは?

  4. 【こよみすと】ライオンが門番になっている理由

  5. 【こよみすと】家の東に植える樹は?

  6. 【こよみすと】東京聖地 明治神宮

  7. 【こよみすと】浄化をもたらすカクテルの話

  8. 【こよみすと】あっという間に使ったお金が戻ってくる開運アニマルとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。